検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: RLB220425

ターボ符号の基礎

販売価格(税込): 7,452
■体裁:B5判・166頁
■発刊:1999年10月
■ISBNコード:
■トリケップス

【執筆者】
荻原 春生 長岡技術科学大学 電気系 教授

【目次】
第1章 ターボ符号とは
第2章 従来の誤り訂正符号とその復号の概要
 1 線形ブロック

  1.1 誤り訂正符号の分類

  1.2 ブロック符号の硬判定復号

  1.3 ブロック符号の軟判定復号
 2 畳み込み符号

  2.1 畳み込み符号器の種類

  2.2 トレリス線図・状態遷移図

  2.3 畳み込み符号の復号1・硬判定復号

  2.4 畳み込み符号の復号2・軟判定復号
 3 符号化変調

  3.1 トレリス符号化変調

  3.2 多レベル符号化
第3章 ターボ符号の基本概念の積符号による理解
 1 基本構成:並列連接符号化・繰り返し復号
 2 復号アルゴリズム

  2.1 対数事後確率比(事後値)の計算

  2.2 外部値の計算

  2.3 積符号の繰り返し復号動作例

 3 外部値を次段の事前値とする理由
 4 パリティ検査符号の積符号の繰り返し復号特性例
第4章 ターボ符号の原形:畳み込み符号の並列連接符号化・繰り返し復号
 1 系の構成
 2 復号アルゴリズム

  2.1 情報シンボル毎の事後確率の計算

  2.2 修正BCJRアルゴリズム

  2.3 前段の復号の外部値を事前値とする理由

  2.4 Log-MAPアルゴリズム・Max-Log-MAPアルゴリズム

  2.5 Soft outputビタビアルゴリズム:SOVA
 3 復号特性

  3.1 修正BCJRアルゴリズムによる復号特性

  3.2 SOVAによる復号特性
 4 特性解析
第5章 畳み込み符号の直列連接符号化・繰り返し復号
 1 系の構成
 2 復号アルゴリズム

  2.1 内復号器の復号アルゴリズム

  2.2 外復号器の復号アルゴリズム
 3 復号特性
第6章 トレリス符号化変調の並列連接符号化・繰り返し復号系:ターボTCM
 1 システム構成

  1.1 符号器構成

  1.2 インタリーバ構成
 2 復号法1

  2.1 構成

  2.2 復号アルゴリズム
 3 復号法2

 4 復号特性
 5 SOVAを用いた復号器

  5.1 復号アルゴリズム

  5.2 復号特性
第7章 トレリス符号化変調の直列連接符号化・繰り返し復号
 1 系の構成
 2 復号アルゴリズム
 3 復号特性
 4 内符号の役割
第8章 積符号の繰り返し復号とその多レベル符号化への適用
 1 系の構成
 2 積符号の復号特性
 3 多レベル符号の復号特性
第9章 ターボ符号のインパルス性雑音通信路への適用
 1 インパルス性雑音
 2 復号アルゴリズム
 3 復号特性
第10章 符号間干渉通信路への適用
 1 符号間干渉通信路モデル
 2 積符号の適用と復号特性

  2.1 復号アルゴリズム

  2.2 復号特性

 3 畳み込み符号による並列連接符号化の場合

  3.1 システム構成と復号アルゴリズム

  3.2 復号特性
第11章 フェージング通信路への適用
 1 シンボルインタリーブを用いたターボTCMの適用と特性
 2 ターボTCMのフェージング通信路での特性
第12章 ターボ符号の実システムへの応用
 1 CDMA移動通信への適用

  1.1 基地局単一ユーザ受信への適用例

  1.2 複数アンテナによる送信ダイバーシチへの適用例

  1.3 基地局マルチユーザ受信への適用例1

  1.4 基地局マルチユーザ受信への適用例2

  1.5 適用にあたっての諸考察
 2 磁気記録系への適用

  2.1 磁気記録系への適用例1

  2.2 磁気記録系への適用例2
 3 マルチメディア移動通信への適用
第13章 実時間復号器の構成例
 1 ハードウエアによる構成

  1.1 布線論理による構成例1

  1.2 布線論理による構成例2

  1.3 アナログ演算回路による復号器
 2 DSPによる構成例

  2.1 積符号の繰り返し復号例

  2.2 並列連接畳み込み符号の復号器の構成例

  2.3 TCM復号器の構成例

第14章 ターボ符号の標準化動向
 1 宇宙探索機用ターボ符号の標準化
 2 第3世代移動通信システムで使われるターボ符号の標準化

関連図書

付録A Eb/N0とSNR

付録B Shannon限界

付録C 確率論の基礎
  • 数量: