検索条件

商品カテゴリから選ぶ
メーカーから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
商品コード: RLB229397

ブレイン・マシン・インタフェースBMIの用途展開

販売価格(税込): 88,000
研究開発アーリーステージの開発テーマ探索 ─ パテントガイドブック

■体裁:A4判281ページ CD-ROM付
■発刊:2017/10
■ISBNコード:
■ネオテクノロジー

【監修】
ネオテクノロジー

【本書の特長】

本書ではブレイン・マシン・インタフェースBMI、つまり、脳の活動をセンサで読み取りコンピュータに入力するインタフェースに関する技術を取り上げました。
注意力が低下したドライバの事故防止に備える自動運転、食感・香り、音楽などの感情や好みにあう商品マーケティング、ストレスとヘルスケア、健康と睡眠など、さらには生活ロボティックスなどの技術革新に直結する最先端の脳科学が拓く次世代のひとと暮らし、社会に直結する次世代技術です。
東京大学、広島大学、東工大、熊本大学などのほか、産総研やグーグル、島津製作所やトヨタ自動車、日産自動車、日本電気、サッポロビールやパナソニック、ソニー、富士通など、国内外のいろいろな研究機関や企業から様々な特許出願が生み出されています。
本書はこれらのBMI技術の最先端を最新の特許情報で探るガイドブックです。ぜひ、情報時代の研究開発ターゲットに特許俯瞰ガイドとしてご利用ください。

【本シリーズ「パテントガイドブック」のねらい】

研究開発のアーリーステージで技術と企業の全体像を把握する 技術テーマのプランニングや技術開発において、技術者自身が最新の特許情報を的確に把握することが求められています。しかし、膨大な特許情報の中から必要な情報を抽出するには困難が伴います。そこで、特定の技術テーマにフォーカスし、俯瞰しやすいレベルにまとめたのが本シリーズ「パテントガイドブック」です。 技術者の視点で直近の特許情報から最低限必要な約100件の情報を厳選した本シリーズは、技術者が進むべき将来の方向を探る道しるべとして最適なガイドです。

1.ガイドブックシリーズのねらい
2.ガイドマップ(当該技術の全体像俯瞰マップ)
3.着眼点別の課題と公開特許情報
※技術者が目をつける着眼点別に特許情報を収録しています
《アングル(技術分類)》
・脳活動を知るインタフェース
・意志を伝えるインタフェース
・5感と感覚のインタフェース
・自動車とのインタフェース
・健康生活を生み出すビジネス
・BMIが生み出すビジネス
・脳や神経の病気、リハビリへの活用
・参考になる観点

4.IPC/FIガイド(当該技術テーマの検索ガイド)
5.掲載特許一覧表
・CD-ROM付属

【掲載企業(順不同)】
ダイキン工業、情報通信研究機構、マツダ、サッポロビール、
パナソニックIPマネジメント、デンソー、日産自動車、富士通、KDDI、
国際電気通信基礎技術研究所、産業技術総合研究所、三菱電機、
電通サイエンスジャム、日立ハイテクノロジーズ、東京工業大学、
東京大学、北見工業大学、中央大学、大阪大学、慶應義塾 など

【技術的着眼点を俯瞰できるガイドマップ】

ガイドマップは、アングル(技術的着眼点)ごとに図面と企業を選び放射状に配置した、ネオテクノロジー独自の俯瞰マップです。直近数年の出願にあらわれる技術と企業を見渡すことができます。

【深掘調査に役立つIPC/FIガイド】

深掘調査を行う際には国際特許分類(IPC)や日本特許庁独自のファイルインデックス(FI)を利用すると便利です。IPC/FIガイドではアングル(技術分類)ごとの特許情報に実際に付与されている特許分類を抽出し掲載しています。

【見やすい誌面】

本書で取り上げた特許情報をアングル(技術分類)ごとに分けて抄録を掲載することにより、技術の特徴がより把握しやすい誌面構成となっています。また、巻末には特許情報の一覧表も掲載しています。
  • 数量: